色選びが大切なコスプレカラコン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コスプレカラコンを購入するにあたり、自分に合ったサイズを選ぶと快適な使用に繋がります。そのうえ、目のトラブルを防ぐこともできます。
瞳の色ですが、茶目の場合はたとえ派手な発色であってもカラコンの色合いが瞳になじみやすいことが特徴です。黒目の場合は、茶目と比較しても発色が綺麗に出やすいです。初めての方には、なじみやすい色合いから選び、自分好みに合わせていくと良いです。
一方、コスプレカラコンの場合は元の瞳の色が影響しない透明度で作られているものが多いです。柄が入り過ぎているデザインだと、人間らしさが目立ち色が素の瞳の色に近くなってしまいます。通販で購入する際には程よい柄の入ったものから選ぶと良いです。一方で、ベタ塗りも不自然な印象を与えかねませんから、用途に合わせて選ぶと失敗を防ぐことができます。

コスプレカラコンは着色直径選びが大切

着色直径は、コスプレカラコンを選ぶ際にポイントになります。着色と着色直径との相性で見た目の印象が変わるだけでなく、仕事など生活場面で使う際にもおしゃれを楽しみやすくなります。
着色直径が12.5から13.1mmの場合、学校や職場などで装着してもわかりにくいです。初めての利用や、少しだけイメージチェンジを図りたい方には利用しやすいです。13.2mmから13.6mmの場合は、大小バランスが良く、衣装やメイクとの相性が良ければ見た目の印象は高くなります。13.7mm以上だと、大き目のサイズとなります。

コスプレカラコンと着色のパターン

コスプレカラコンには、着色のパターンがいくつかあります。組み合わせの良い選び方をすることで、相手に与える印象が変わります。
ドットのみデザインしたタイプのコスプレカラコンは、元の瞳になじみやすいです。自然な仕上がりとなりますが、元の目の色が透けて見えやすいです。瞳の白い所が透けてしまえば不自然な印象を与えかねませんので、小さめだとそれが回避できます。
ドットとふちがあれば、目力アップをもたらしてくれます。たとえ大きめサイズでも白目が透けにくくなります。色合いによっては、ハーフの外国人風な印象を与えやすくなります。ドットとベタ塗りタイプは、大きく発色が異なります。濃いめのメイクをしている場合にも相性が良く、別人のようなおしゃれ感をもたらします。ただし、魅力を高めるには相応にメイクの知識が必要になります。

ピックアップ記事

コスプレカラコンと目を傷めない化粧メイク

コスプレカラコンを購入したら、実際に装着してみましょう。ここで重要になるのが化粧のタイミングです。特にメイクの経験が浅い方だと、入れるタイミングが分からないという方もいらっしゃるでしょう。タイミングを...

コスプレカラコン購入前の試着アプリの使い方

コスプレカラコンは、色合いや大きさなどバリエーションが豊富です。試着アプリがあれば、自分の顔やイメージに合わせた購入へと繋げやすくなります。モデルの顔に合わせても作ることができますが、自分の顔写真を使...

色選びが大切なコスプレカラコン

コスプレカラコンを購入するにあたり、自分に合ったサイズを選ぶと快適な使用に繋がります。そのうえ、目のトラブルを防ぐこともできます。瞳の色ですが、茶目の場合はたとえ派手な発色であってもカラコンの色合いが...

高発色のコスプレカラコンの効果

コスプレカラコンは、撮影用だけでなくパーティーやおしゃれの用途など幅広く使用できます。たとえ衣装が地味であっても、高発色タイプだと目に輝きをもたらします。プラチナブルーなど、青色タイプは外国人のような...