高発色のコスプレカラコンの効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コスプレカラコンは、撮影用だけでなくパーティーやおしゃれの用途など幅広く使用できます。たとえ衣装が地味であっても、高発色タイプだと目に輝きをもたらします。
プラチナブルーなど、青色タイプは外国人のような見た目にしてくれます。コスプレの際には、特に印象を高めます。色選びで暗めの色あいのものは、ナチュラルな衣装に合わせやすいですが、目立ちにくいです。イエローやグリーンタイプは、不気味さが強調されやすいです。ハロウィンや、怖いキャラの演出が必要な場面では目立ちやすくなります。瞳を赤くするレッドタイプだと、暗い場所でカラコンをつけると輝きを増しやすくなります。

高発色タイプを選ぶ際のポイント

コスプレカラコンは高発色など色合いのバリエーションは豊富ですが、より確実に自分にあうものを購入するためのポイントがあります。
レンズ直径の数値が掲載されていて、それが大きければ瞳を大きく見せることができます。その分酸素不足を起こしやすくなるため、目の負担が掛かりますから注意が必要です。着色直径ですが、色がついている範囲を示しています。レンズ直径が大きく、着色の範囲が小さいとクリアな状態での透明部分が大きく見えます。
ベースカーブは、コスプレカラコンの曲がり具合を示す数字です。大きいと曲がりが緩く、小さければきついということになります。自分に合わないベースカーブのものを選ぶとゴロゴロしたりずれ落ちたりしやすくなります。使い方によっては、瞳を傷つけることになりかねません。トラブル回避をするためには、ベースカーブをチェックし、分からない場合は眼科医に相談することが必要です。

コスプレカラコン初心者向け確認ポイント

通販でコスプレカラコンを購入する場合、芸能人のプロデュースや高発色で目立ちたいという理由だけ選ぶとトラブルになりかねません。眼科医に診てもらうこと以外にも確認ポイントはあります。
日本人の平均ベースカーブは8.6mmですが、コスプレカラコンは概ね8.3から8.9mmの商品が多く販売されています。初めての方は平均に合わせて購入し、使いながらベースカーブがプラマイ0.2を目安の購入へと繋げると良いです。
瞳の色に合わせて、発色の仕方は異なります。黒目だと発色がしにくく、茶目だとしやすいです。高発色のコスプレカラコンで発色度合いが高いものだと、茶目の場合色が強くなりかねません。

ピックアップ記事

コスプレカラコンと目を傷めない化粧メイク

コスプレカラコンを購入したら、実際に装着してみましょう。ここで重要になるのが化粧のタイミングです。特にメイクの経験が浅い方だと、入れるタイミングが分からないという方もいらっしゃるでしょう。タイミングを...

コスプレカラコン購入前の試着アプリの使い方

コスプレカラコンは、色合いや大きさなどバリエーションが豊富です。試着アプリがあれば、自分の顔やイメージに合わせた購入へと繋げやすくなります。モデルの顔に合わせても作ることができますが、自分の顔写真を使...

色選びが大切なコスプレカラコン

コスプレカラコンを購入するにあたり、自分に合ったサイズを選ぶと快適な使用に繋がります。そのうえ、目のトラブルを防ぐこともできます。瞳の色ですが、茶目の場合はたとえ派手な発色であってもカラコンの色合いが...

高発色のコスプレカラコンの効果

コスプレカラコンは、撮影用だけでなくパーティーやおしゃれの用途など幅広く使用できます。たとえ衣装が地味であっても、高発色タイプだと目に輝きをもたらします。プラチナブルーなど、青色タイプは外国人のような...